年齢を問わずに抱える悩み|婦人科形成でコンプレックス解消|女性の悩みを解決してくれる手術

婦人科形成でコンプレックス解消|女性の悩みを解決してくれる手術

年齢を問わずに抱える悩み

悩むレディ

膣のゆるみは年齢に伴い徐々に気になるようになります。骨盤底筋や括約筋が衰えてしまうことで、膣の締まりが弱くなってしまうのです。しかし最近では若い女性も膣のゆるみに悩むようになりました。主な原因は運動不足だと言えますが、出産が原因で骨盤が開き、筋肉が伸びてゆるんでしまうことも原因の1つになります。膣のゆるみは夫婦間にも悪影響を及ぼすことがあり、セックスレスになってしまうケースが後を絶ちません。婦人科形成で行なわれる膣縮小手術は、ゆるみを改善させたい場合に役立ちます。メスを使用する方法、そしてしない方法のいずれかを選択出来るので、医師からリスクなどの説明をしっかりしてもらいましょう。婦人科形成の診療を行なうクリニックは全国各地で見つけることが出来ます。

婦人科形成で行なう膣縮小手術は、これまでメスを使用する方法が一般的でした。しかしデリケートゾーンは神経が多く集まるとても重要な器官です。メスを入れることに恐怖感を抱き、手術に踏み出せない女性が少なくありませんでした。ここ最近で注目されるようになったビビーブという手術法は、高周波によって膣内の粘膜を冷やし、引き締め効果を向上させるという安全なものです。メスを一切使用せず、尚且つ効果をしっかり感じることが出来るため、膣のゆるみを気にしている女性からの需要が高まり始めています。婦人科形成では様々な術法が行なわれているため、まずは悩みを医師に相談してみるようにしましょう。カウンセリング時に質問を投げかけてみることも最適ですが、最近ではインターネット上で詳しい手術内容を確認することも出来ます。費用などと併せて把握しておくと良いでしょう。