小陰唇肥大を改善|婦人科形成でコンプレックス解消|女性の悩みを解決してくれる手術

婦人科形成でコンプレックス解消|女性の悩みを解決してくれる手術

小陰唇肥大を改善

案内する女性

女性器の悩みの中でも特に多いのが、小陰唇に関連するものだと言えます。小陰唇とは膣の両側にあるヒダのことで、女性に備わっている独自の器官の1つです。膣内に雑菌やホコリなどが入り込まないよう、衛生的な状態を守るために必要不可欠なものなのですが、遺伝などが原因で肥大してしまうことがあり、多くの女性のコンプレックスになっているのです。婦人科形成で行なわれている施術の中に、小陰唇縮小手術というものがあります。余分なヒダをメスによって切除するという方法なのですが、これによって様々なトラブルを回避することが可能です。

小陰唇肥大は多くの女性を悩ませるトラブルとして知られています。最も深刻なのは肥大することで生じる痛みでしょう。下着との摩擦はもちろん、自転車に跨ることなどで激しい痛みを感じるようになります。肥大の程度には個人差があるため、全ての人に婦人科形成手術が必要になるわけではありません。しかし放置すると症状が悪化する恐れがあるので、小陰唇縮小手術を受けることが大切になるのです。肥大が原因で膣全体が黒ずんでしまう可能性もあり、見た目を整える目的で手術を受ける女性も増えつつあります。婦人科形成の診療を行なう美容クリニックでは、事前に丁寧なカウンセリングを行なっているので、悩みを相談したい場合にも最適でしょう。メスを使用することもあり、ダウンタイムなどが生じる可能性もありますが、実績のある美容クリニックなら安心して婦人科形成手術を受けることが出来ます。